注 意 事 項

 必見!陶芸体験前 の準備

[check]長い髪はおまとめください
[check]ツメを事前にお切り下さい。手のひらから見て爪がみえない程度がおすすめです。店内に爪切りのご用意がございますので、ご利用下さい
[check]制作した作品は焼き上げますと、1~2割程度小さくなりますので、作品は多少大きめにお作り下さい
[check]洋服・靴などに泥がはね汚れてしまう場合もございます。汚れの気になる方は体験をご遠慮下さい(膝下をカバーする大きなタオルは無料で貸し出しております → 写真館 参照)
[check]貴重品はテーブルなどに放置せず、電動ろくろ席横に保管BOX(無料)のご用意がございますので、ご利用ください。(当工房では店内における盗難などの責任は負いかねます。貴重品は各自で管理して下さい)楽しい旅先での体験を嫌な思い出にしないようにしましょう

当工房では飲酒されましての ご入場 ・ ご体験 を固くお断りしております 
※飲酒運転は重大な犯罪です。絶対に、飲酒運転はやめましょう

 入場制限について

[check]お預かりした作品を焼き上げ、後日、配送しておりますが、当工房の受け入れ可能な許容量(焼成可能個数)がございます。限界値を越える場合などには、入場の制限・営業時間の切り上げ・臨時休業・・・などで調整させていただきます。品質・サービス・信用の低下防止の為の措置になりますので、何卒、ご理解の上ご了承下さい。※当ホームページ上にて告知いたします

 体験後、作った器はどうなるの?

[check]後日、作品の底面に高台(台座)をつけ、本日の日付・サインを彫り込みます また、作品の厚みが不均等な場合には、器の内側のラインにあわせ、外側をカンナで削ります (乾燥時のひび割れ防止、焼成時の割れ防止の為)それにより器の形が大きく変わってしまう作品もでてきますので、ご理解の上、ご了承下さい

高台(台座)削り → 乾燥 → 素焼き → 釉掛け → 本焼き → 梱包 → 配送


 忘れ物・落し物しちゃった!?

[check]店内での忘れ物落し物をした場合は、すみやかにさいずの窯までご連絡下さい

<ご来店で引き渡しの場合>
◎必要書類へのご記入・ご署名
◎身分証明書の提示・コピー
◎拾得物の形状・特徴などを確認後、お引き渡し致します(代理人受け取り不可)
なお、ご本人確認のできない拾得物につきましては、お引き渡しを拒否し、大仁警察 土肥派出所 (直通 ☎0558-98-0120)へ連絡後警官立ち合いのもと協議するものと致します ※手続きに時間がかかりますので、忘れ物、落し物には十分ご注意下さい

 作品の焼き上がりについて

[check]焼き上がりの色は店内 or HP色見本参照
[check]焼き上がりが、店頭サンプルと多少異なる場合がございます<色味や濃淡>既製品のような、すべて同じ焼き上がりにはなりません それぞれの器がもつ個性とご理解下さい また作品には、施釉した部分に蜘蛛の巣状の細かな亀裂が入ります 貫入とよばれるもので使い込みますとイイ雰囲気の器になります。古色を帯びた自分好みの器を育てて下さい。

 作品のお届けについて

[check]作品が焼き上がりましたら、配送いたします(約2ヶ月後)送料を配送業者へお支払い下さい 送料着払い・国内のみ
<参考> 関東・信越・北陸・東海・近畿地方   (料金) 700円~1100円
※作品の個数・作品の大きさ等により、配送用 段ボールサイズ が変わります
なお、配送時の段ボールの大きさは指定できません 店頭にて配送用段ボールをご用意しておりますので確認することはできます   使用 段ボール (60~100サイズ)

[check]店頭受け渡し希望のお客様には、作品が焼き上がりましたら、電話連絡を致しますので、ご都合のよい時にご来店下さい

 万一、作品の破損があったら・・・ 

[check]万全の注意をはらい丁寧に仕上げ、乾燥させ、焼き上げますが、100個に2~3個の割合で作品のゆがみひび割れ亀裂が入ってしまう作品がございます 原因としては、作陶中の空気混入 ・ 水の使いすぎ ・ 成形後の無理な作品の変形 ・・・等々 基本的に使用できる範囲のものは、そのままお送りさせていただきますが、破損のひどい作品は、代替品とさせていただきますので、ご理解の上、ご了承下さい
[check]配送時における作品の破損について・・・作品が到着しましたら、作品の破損がないかご確認ください 万が一破損等の事故がございましたら、開包時の現状を維持したまま、宅配業者へご連絡下さい 担当者が伺い、ご対応いたします
(※ご注意下さい:破損の状況確認の必要があります 担当者が来るまで、現状維持して下さい。補償の対象外となってしまう場合がございます)

[check]ご家庭で器を使用されましての破損(欠け・割れ)は補償の対象外となります

 作品到着!!使用上の注意点は?

料理などを盛りつけ温める際や保管上の注意点は以下を参照して下さい

[check]電子レンジ:使用 △: 電子レンジはマイクロ波が水分を高速で振動させることにより発熱し食べ物などを温めます。この原理から推測するに「陶器自体の吸水性」に問題があるかと・・・陶器内部に侵食した水分も高速振動すると思われます。陶器にしてみたら相当なダメージです(破損の原因)使用禁止にしたいところですが、かるく温める程度の使用なら私もしていますし・・・
(結論)電子レンジ使用による劣化で陶器が破損する場合もございます。使用に際しては自己責任でお願いします。

[check]オーブン:使用 △:部分的(急激)に高温になりますと割れたり、亀裂などが入りますので使用は避けて下さい。(冷凍庫に入れた陶器を余熱したオーブンなどに入れますと、急激な温度変化により割れてしまうことがございます ※グラタン皿などでの使用)

[check]直火使用禁止:鍋用の耐熱粘土・耐熱釉薬ではありません 直火にかけないで下さい とても危険です

[check]食洗器:使用可:ご使用いただいても大丈夫ですが、食洗器の中で器と器がぶつかりますと欠けてしまいますので、取り扱いに注意が必要です

[check]陶器は性質上、水分を少し吸収します。使用する直前に、湯・水に浸し、水分を器に吸わせてからご使用いただくと、汚れの浸食を防ぐことができます

[check]水分などが残った状態で冷暗所(食器棚)に収納しますとカビ(黒い斑点)など発生する場合がございます。また、食後など長時間湯水につけて放置しないようお願いします。汚れ・油分・洗剤成分などが器の奥深くに浸透し臭いの原因・カビの原因となります。使用後は速やかに洗い、汚れを残さず、よく乾燥させ収納してください

[check]磁器と陶器は耐久性が違いますので同じような取り扱いをしますと破損する確率が高くなります。使用中の破損(欠け・割れ)に対する補償はありませんので、丁寧にお使い下さい